レイズソフトウェア

概要

屋号

レイズソフトウェア
(LAZE SOFTWARE)

設立

2009年10月1日

代表

大林 孝

所在地

東京都板橋区

事業内容

  • ソフトウェアの設計・開発・販売
  • Webサイトの設計・開発・保守
  • 前各号に付帯する一切の業務

屋号の由来

Laze - "Laziness" には、「怠惰、怠ける」という意味があります。
これは、プログラマーの三大美徳と言われている Laziness(怠惰)、Impatience(短気)、Hubris(傲慢) のうちの一つで、
効率や再利用性の重視、処理速度の追求、品質に賭ける自尊心といったものを表しています。
また、同じ発音である Rays(光)、Raise(上げる)などの意味も込められています。