Composer 再入門(その4:便利コマンド)

2021/03/21 12:00:00

前回、「Composer 再入門(その3:オートローダーの最適化)」の続きです。今回は便利コマンドについてです。

list コマンド

Composer で使用できるコマンドの一覧を表示できます。 どんなコマンドがあるのか、このコマンドで調べましょう。

php composer.phar list

help コマンド

help コマンドを使用すると、Composer のコマンドのヘルプを表示できます。 各コマンドの詳しい使い方が知りたい場合は、この help コマンドを使用しましょう。

php composer.phar help <command_name>

show コマンド(info コマンド)

show コマンドを使用すると、現在インストールされているパッケージの一覧が表示できます。 composer.json に記載のあるパッケージだけではなく、実際にインストールされているパッケージ全ての一覧です。 また、show コマンドにパッケージ名を指定して実行すると、そのパッケージの詳細も表示することができます。

info コマンドは、show コマンドの別名です。

# require と require-dev のパッケージを表示する
php composer.phar show
# require のパッケージのみを表示する
php composer.phar show --no-dev
# 指定したパッケージの詳細を表示する
php composer.phar show <package_name>

outdated コマンド

outdated コマンドを使用すると、現在インストールされているパッケージの中で、インストールされた後に更新されたパッケージの一覧を表示できます。

php composer.phar outdated

browse コマンド(home コマンド)

browse コマンドを使用すると、指定したパッケージのリポジトリのURLもしくはホームページのURLを、Webブラウザで表示できます。

home コマンドは、browse コマンドの別名です。

php composer.phar browse <package_name>

depends コマンド(why コマンド)

depends コマンドを使用すると、そのパッケージがなぜインストールされているのか調べることができます。

composer.json の require と require-dev には、あなたのアプリケーションに必要なパッケージが記載されていると思いますが、実際にはそのパッケージに依存している全てのパッケージがインストールされます。 そのため、show コマンドなどで現在インストールされているパッケージの一覧を表示したりすると、あなたが知らないパッケージもインストールされていると表示されるでしょう。 そのあなたが知らないパッケージがどのパッケージに依存していて、なぜインストールされたのか、その理由を調べるコマンドが depends コマンドです。

why コマンドは、depends コマンドの別名です。

php composer.phar depends <package_name>

validate コマンド

validate コマンドを使用すると、composer.json と composer.lock が正しいか検証できます。 composer.json を手動で修正したりした際に、必要な項目があるかどうかや、文法エラーなどが無いかどうかを確認できます。

php composer.phar validate

clear-cache コマンド

Composer で一度ダウンロードしたパッケージは、キャッシュされています。 clear-cache コマンドを使用すると、そのパッケージのキャッシュをクリアできます。

php composer.phar clear-cache

参考サイト

関連記事

もはやPHPで開発を行う際に、使用していないプロジェクトは探すのが大変なぐらいスタンダードな存在となった Composer ですが、昨年めでたく 2.0 になったということで、改めて少しまとめてみます。今更とか言っちゃダメです。Composer とは?Composer は、PHPの依存関係管理のためのツールです。世界中のエンジニアが作成してくれたライブラリ( ...
前回、「Composer 再入門」の続きです。今回はスクリプトについてです。スクリプトとは?composer.json にスクリプトを定義しておくと、Composer からそのスクリプトを実行できます。特定の定型処理などをまとめておきたいという場合に、登録しておくと便利です。スクリプトを登録するcomposer.json ファイルの "scripts" 項目 ...
前回、「Composer 再入門(その2:スクリプト)」の続きです。今回はオートローダーの最適化についてです。オートローダーの最適化デフォルトでは、Composer のオートローダーはクラスの名前を解決する際に、ファイルシステムのチェックを行っています。新しくファイルが追加されたり削除されたりしても、オートローダーがそのファイルをすぐに検出して使用できるよう ...
最近のアプリケーションは開発効率を上げるために大量のライブラリを組み合わせて作成することが多くなっています。そういった状況下では、たった1つのライブラリがバージョンアップすることで、そのライブラリに依存している他のライブラリが正常に動作しなくなり、やがてアプリケーション全体が正常に動作しなくなるというような状況に陥ります。あるライブラリが別のライブラリに依存 ...

記事検索

アーカイブ

2021

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

RSSフィード