ダミー画像ジェネレーター

モックアップなどに使用できるダミー画像を作成します。
PNG、GIF、JPEG、WebP のいずれかの形式で作成できます。

種類
サイズ x
背景
パターン
画像
適用方法:
回転角度:
反転方法:
フィルター
文字
サイズ pt(推奨サイズ:32 pt)
※ 未入力の場合、推奨サイズが使用されます。
縦位置
横位置
テキスト
下記のキーワード が使用できます。

結果

dummyimg
種類 PNG
画像サイズ 480 x 320
アスペクト比 3:2(1.5:1)
ファイルサイズ 9,398 bytes
※ サーバーの負荷軽減のため、必ずダウンロードしてお使いください。
※ 画像のURLは仕様変更により突然変更する可能性がありますので、直接リンク等は行わないようお願いします。
※ 画面の表示領域より大きいサイズの画像を生成した場合、縮小して表示しています。

説明

背景のパターン

背景にパターンを表示することができます。
「三角ランダム」「水玉ランダム」は、実行するたびに毎回異なったパターンが表示されますので、お好きなパターンで表示されるまで何度かお試しください。

実行例


背景の画像

お手持ちのお好きな画像をアップロードしていただくか、もしくは固定のサンプル画像を使用することができます。
アップロードできるファイルは、2500 x 2500 以下で、最大 5M bytes までです。

実行例

背景の画像の適用方法

背景の画像をどのように適用するか指定できます。

実行例 説明
画像はアスペクト比を維持したまま、指定されたサイズの全体を埋めるように拡大縮小されます。
画像のアスペクト比が指定されたサイズのアスペクト比と合わない場合は、画像のあふれた部分が切り取られます。
画像はアスペクト比を維持したまま、指定されたサイズに含まれるように拡大縮小されます。
画像のアスペクト比が指定されたサイズのアスペクト比と合わない場合は、足りない部分に余白が表示されます。
画像は拡大縮小されません。そのままのサイズで適用されます。
画像のサイズが指定されたサイズより大きい場合は、画像のあふれた部分が切り取られます。
画像のサイズが指定されたサイズより小さい場合は、足りない部分に余白が表示されます。

背景のフィルター

背景に特殊効果のフィルターをかけることができます。
特殊効果がかかるのは背景部分のみで、文字部分にはかかりません。

実行例

文字のサイズ

文字のサイズが未入力の場合は、画像の幅と高さから計算された推奨サイズが使用されます。
推奨サイズは、画像が大きい場合は大きく、画像が小さい場合は小さくなるよう計算されます。

文字のテキスト

テキスト欄に下記のキーワードを使用することができます。
キーワードを使用すると、そのキーワードの部分がそれぞれの対応する値に自動的に変換されます。
実際に出力された画像と、画像内のテキストが異なってしまうことを防止できます。

キーワード 説明
{type} 「種類」の値(画像のフォーマット)に変換されます。 {type} → PNG
{width} 「サイズ」欄の幅の値(画像の幅)に変換されます。 {width} → 480
{height} 「サイズ」欄の高さの値(画像の高さ)に変換されます。 {height} → 320
{aspect} 画像の幅と高さから算出されたアスペクト比に変換されます。 {aspect} → 4:3
{aspect_1} 画像の幅と高さから算出されたアスペクト比(小さい値を1とした値)に変換されます。 {aspect_1} → 1.5:1

要望などあれば Twitter もしくは、お問い合わせより、お気軽にどーぞ。 検討の上、できそうなものであれば可能な限り対応します。

バグを発見した場合も連絡をいただけると助かります。