ツール

  • 文字数のチェックとかするときに便利そうな文字列生成ツールです(開発者向け)。
    主に入力値の文字列チェック用のテストデータを作成する際に利用します。ご自由にどーぞ。
  • 任意の文字列から、お好きなサイズの巨大な文字AA(アスキーアート)を生成します。
    回転や反転された巨大文字AAや、色付きの文字を使った巨大文字AAも作成できます。
  • 文字列を装飾した文字列を生成します。
  • 任意の範囲の乱数を生成します。ちょっとしたサイコロが必要な時にでも。
  • それなりに強固なパスワードをランダムに自動生成します。パスワードを考えるのが面倒な時にどーぞ。
    パスワードは複雑さより長さが大切です。生成処理はローカルで行っており、サーバーには送信していません。
  • モックアップなどに使用できるダミー画像を作成します。
    PNG、GIF、JPEG、WebP のいずれかの形式で作成できます。
  • 基礎的な勉強に使用できる算数ドリルや英語ドリルなどを自動生成します。
  • 任意の時刻を、特定の書式、任意のタイムゾーンの時刻に変換します。
    世界各地の主要都市の現地時間に変換できます。
  • ひらがな・カタカナからヘボン式ローマ字への変換を行います。
  • ひらがな・カタカナから訓令式ローマ字への変換を行います。
  • キャメルケース、パスカルケース、スネークケース、ケバブケースの文字列を相互変換します。
  • JSONテキストを読みやすい形式に整形(Pretty Print / Beautify)します。
    整形処理はローカルで行っています。サーバーには送信していません。
  • 国際化ドメイン名、IDN (Internationalized Domain Name)、のドメイン名を日本語と Punycode で相互変換します。
  • 各種ハッシュアルゴリズムを使用し、ハッシュ値(メッセージダイジェスト)を計算します。
    HMAC方式のハッシュ値も計算できます。
  • Base64変換(エンコード / デコード)します。
  • data URI を変換(エンコード / デコード)します。
    data URI は使い方を誤るとメリットがなくなってしまって逆効果になってしまうのでご利用は計画的に。
  • Quoted-printable変換(エンコード / デコード)します。
  • uuencode変換(エンコード / デコード)します。
  • 主要なフォントを一覧で比較表示します。
    欲しいフォントを探し出すためのフォント比較ツールです。
  • URLの構造を解析し、URLの構成要素やクエリーパラメータなどを表示します。
    長いURLがどんな構造になっているのかを調べる際に使用します。
  • JPEG画像に埋め込まれたExif情報(サムネイル、撮影日時、カメラ、ソフトウェア、GPS情報等)を確認できます。
  • 画像ファイルを Google Chrome のデベロッパーツールの Console にドット絵で表示するスクリプトに変換します。
    対応フォーマットは PNG、GIF、JPEG、WebP、最大画像サイズは 256 x 256 です。